副業に挑戦する

ホームページ作成で副業に挑戦する

インターネットを使ったビジネスを探してみると、様々な専門用語が「誰でも簡単」等というフレーズと一緒に飛び交っています。一般の方の中には、むしろ何のことか分からないと思う方も多いでしょう。

しかし、「ホームページ」という言葉は誰でも知っているはずです。そして、ホームページの作成の技術を活かし、副業を行うこともできます。

「このところ、ホームページ作成の需要が少ない」
「技術はあっても、営業が苦手」
といったお悩みがよく聞かれるようです。

また、
「仕事は持っているけれど、何か副収入を得たい」
「在宅での副業は、単価が安い」
このように考える方も少なくないのではないでしょうか。

プロも、趣味で技術を獲得した人も、ひいては全くの素人さんも、諦めることはありません。
これから、ホームページ作成による副業を考えてみましょう。

まず、ホームページ作成の手段には、何があるでしょうか。簡単に言えば、「ホームページ作成ソフト」です。これは、今あるパソコンの中に入っています。
「初めてだから、『ファイルの解凍』が何なのかすら分からない」
という方もいるかも知れませんが、最近のソフトは、動画や音声で分かりやすく解説してくれるものもあります。それに、「ホームページテンプレート」というものを使えば、デザイン等難しいことを行わなくても、入力やコピーアンドペーストで簡単に形にすることができます。

更に、ドメインやサーバー等、丁寧に説明し、サポートしてくれるサービスや会社もありますので、初心者であることを気にせずに取り組むことができます。

次に、実際の仕事の獲得です。
技術者にとって、営業活動ということは当然負担に感じることです

そこで頼りになるのが、「クラウドソージング」です。これは、仕事が欲しい技術者と、ホームページを開設したい個人や事業主を繋ぐ、マッチングサービス(或いはサイト)です。

個人事業主や中小企業では、事業等をアピールしたくても、ホームページ作成ができる人がいない、大きな所では、そのような時間的余裕がないといった事情があるため、クラウドソージングで技術者を募集します。技術者は、自身に合った相手先をそこで見つけるということになります。

仕事の契約が成立すると、その後は技術者はホームページの更新その他管理をします。そこで「ホームページ管理費用」として、依頼主は技術者に対価を支払います。個人や商店等では月に数千円、企業では数万円という所だそうです。これがコンスタントな収入となり、安心して安定した在宅ワークが行えるということです。

ホームページの更新や管理は継続的に行うものなので、根気は必要です。初心者の方は特に、挫けそうになることもあるかも知れません。

しかし、何かができるようになること、頑張ったことを目に見える形で実感することができることは、大変な魅力です。

諦めずに、ホームページ作成の副業、ぜひ挑戦して下さい。”

Copyright(c) 2016 "見出しが重要なホームページ作成 " All Rights Reserved.