見出しが重要

見出しが重要なホームページ作成

ホームページ作成を自社で行なう場合と業者にお願いする場合がありますが、いずれの場合でもまずは画面に映し出す前の準備が重要になってきます。
パソコンを使って何かを作る時、作成しながら修正していくという方法もありますが、ホームページに関しては一度大枠を組んでしまうとひとつひとつ修正していくのが大変で結局倍の時間が掛かったりします。

紙に描いておおよそのイメージが湧いた時点でそこから画面に映し出していくという手順は鉄則と言えます。

まずは見出しですが、ここでは会社名をそのまま見出しとして使う場合と、打ち出したい商品や文言を使う場合があります。
いずれの場合もこの部分は一番目を引く部分でなくてはならないので、しっかりと考えておきましょう。

さらに他の部分が派手になりすぎると見出しが目立たなくなるという可能性があるので、背景とのバランスも注意して考える事が大切です。

見出しが決まったらそこから、全体のカラー、イメージ、フォントなどを考えていきます。
可愛い感じとかっこいい感じが混在していたら見る人も良く分からなくなってしまい、打ち出したいものがかすんでしまうからです。
雰囲気を全体的に統一させるという事が大切です。

さらにホームページ作成において重要視すべきなのはカテゴリー分けの部分です。
トップ画面から各カテゴリーが選択出来るようになっていて各ページに飛ぶというものがほとんどですが、最初に選ぶ画面の配置もポイントです。

会社であれば商品を上に持ってきて、最後の方に会社概要という配置を取り入れている企業が多いですが、これは商品を主に打ち出したいという戦略によるものです。
いきなり会社概要から入る人も少ないですからこのポイントは抑えておくべきでしょう。
またカテゴリーボタンも目立たせないとそれすら見つけられず終わってしまう可能性もあります。

見出し、カテゴリー、この2点については特に目立たせるよう工夫をしましょう。

ホームページ作成においては他社の作成したものを参考にしながら独自性を出していけばよいでしょう。

初めての人がホームページ作成をなんとなく行なってしまうと全体的にぼやけた感じになる事が多いものです。
外注でホームページ作成を請け負っている業者もたくさんありますから最初の一歩はそういったプロに任せてみるのもよいかもしれません。

ホームページ設立後の修正だけは個々で行なえるという方法を選べば料金も抑えられます。”

Copyright(c) 2016 "見出しが重要なホームページ作成 " All Rights Reserved.